tel:03-5577-6606
fax:03-5577-6650
〒101-0047東京都千代田区内神田1丁目18番11号東京ロイヤルプラザ1116
お問合せはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

M&A案件情報

 

不動産鑑定評価用語集

要因資料 (よういんしりょう)

 価格形成要因に照応する資料。一般的要因に係る一般資料、地域要因に係る地域資料及び個別的要因に係る個別資料に分けられる。
 

予測の原則 (よそくのげんそく)

 不動産の価格に関する諸原則の一つ。財の価格は、その財の将来の収益性等についての予測を反映して定まる。不動産の価格も、価格形成要因の変動についての市場参加者による予測によって左右される。
 

用途的地域 (ようとてきちいき)

 不動産鑑定評価上の用途的観点から区分される地域。近隣地域、類似地域、同一需給圏等がある。
 

用途地域 (ようとちちいき)

 都市計画法の地域地区の一つ。第1種低層住居専用地域、第2種低層住居専用地域、第1種中高層住居専用地域、第2種中高層住居専用地域、第1種住居地域、第2種住居地域、準住居地域、近隣商業地域、商業地域、準工業地域、工業地域、工業専用地域があり、それぞれ建築可能な建物の種類の制限が建築基準法により定められている。